RAVEN TERSHY

RAVEN TERSHY

rt

intro:

ハイスピード、そしてプールコーピングでノーズグライドを流すことのできる並外れたバランス感覚を誇るレイヴン・ターシー。バックヤードのミニランプから16フィートのオーバーバートまで、レイヴンはどんなトランジションでも前人未到のスケーティングを魅せることができる。そしてストリートスポットもヒットし、どんなレッジでもバックスミスを決めることができるスキルを持ち合わせている。まさにオールラウンドなスケーター。しかもここ数年の間に撮影で世界中を周り、スケーターとしてさまざまな経験を積んでいる。サンタクルーズをはじめとする北カリフォルニアであらゆるタイプのスケーターに囲まれて育った。EMBにルーツを持ち、Diamondを立ち上げたニック・ダイアモンドとトランジションスキルに定評のあるジョーイ・ターシーを従兄弟に持つレイヴンはまさにハイブリッド。インドアパークでテラインをヒットする姿は、まさに檻の中で暴れる猛獣のようである。

Interview:

一番長かったロードトリップは?
一度も家に帰らずにLakaiのツアー2回とCreatureのツアー。3ヵ月くらいかな。

Creatureの連中は全国を旅するガキにとっていい手本になっている?
ヤツらは最高だよ。ツアー中はどのスケートカンパニーもやることは同じだしね。

これからはトランジションスキルをさらに磨く? それともストリートスキルを身につける?
プール、パーク、レッジ、ギャップ、ハンドレール……それが何であれ、できることを探すようにしているね。

これまではレイヴンのようなスケートスタイルはLakaiっぽくないと言われていた。スケーターはレッジでバックスミスやバックテールを決めるように、12フィートのバートでもグラインドできるべきだと思う?
スケートの醍醐味とは居心地のいい領域から抜け出すことだと思う。普段滑らないようなものを滑っているスケーターを見るのは楽しいものだよ。

LAと北カリフォルニア。どっちが好き?
北カリフォルニアは地元だから好きだけど、スケートをするならLAだね。

インバートorミラーフリップ?
どっちもうまくできないけど、エッグプラントを覚えたいね。

スポットやパークでのセッション中にキッズに話しかけられることが多いとは思うけど、どのように対処しているの?
ただ話すようにしているよ。時にキッズはおもしろいことを言うものだからね。

スキルはスケートをして身につけるもの。そして観察することでスケートのスキル以外のことを学ぶものだけど、レイヴンの場合はどうだったの?
両親にいろいろ教えてもらったよ。あとはツアー中にバカをするスケーターから反面教師として学んできた。人に親切にして文句を言わない。そうすればどんなスケーターとも仲良くなることができると思う。

スケートパークやショップで使い終わったギアをキッズにあげたりする?
使い終わったデッキ、トラックやウィールはマジでボロボロだから誰も欲しがらないよ。でも地元サンタクルーズの仲間たちはオレの履き古したLakaiを履いているね。

BACK TO TOP