DANIEL ESPINOZA

DANIEL ESPINOZA

de

intro:

カリフォルニア州フォンタナは、たまに映画の舞台となるほかは、多くのギャングがいることやアウトローバイカー集団のヘルズエンジェルスが結成された場所として以外あまり知られていない街。そういった意味で、エスピノーザは悪のサラブレッドと言えるだろう。レッジで魅せる目を見張るようなテクニカルトリック、そしてレールやギャップにも対応することのできるスキルを持ち合わせ、Lakai、Cliché、Quiet Lifeの一員として活動中。世界から注目されているにもかかわらず、大手のアパレルブランドではなくLakaiのアートディレクターを務めるアンディ・ミュラーの手がけるQuiet Lifeに加入したことから、エスピノーザは金銭を得ることが目的ではなく自身のスタイルに本当に似合うブランドをリスペクトしていることが窺い知れる。スケーターとしての本質を持つエスピノーザの今後の活躍が楽しみでならない。

Interview:

シラミは駆除できたの?
とりあえずはね。でもまだ妹や彼女にときどき頭を見てもらっているよ。

まだアマチュアの頃にツアー中にイジられたりした?
んー……。いくつか酷いのがあったね。あまり話したくないな。

キンク付きorキンクなし?
メロウなキンクはいいけど、ないほうが滑りやすいね。

ダニエルはQuiet Lifeの初ライダーだけど、どうやってチームに加入したの? アンディ・ミュラーにせがんだって噂は本当?
アンディにせがんだって? そんなことしていないよ。たぶんしていないと思うけど……。メロウな感じで加入したと思うけど思い出せない。オレの友だちがアンディにオレをチームに入れる話をしていたそうだけど、すっと迷っていたみたいだった。当時はクロージングのスポンサーがなかったし、Quiet Life以外のブランドに所属するイメージができなかった。なぜかQuiet Lifeのヴァイブスが好きだったから、アンディのいい答えをずっと待っていた感じだった。チームに加入してからは、きちんとグラフィックを表にして着ているよ(笑)。

一生同じモデルしか履けないとしたら何を選ぶ?
PicoかManchester。

最近ファーストトライでトリックをメイクしたのはいつ?
毎日。オーリーは絶対にはずさないね。

フッテージや写真を撮影するのはスキルの向上に繋がると思う?
たぶんね。撮影するときは、それまでにできないと思っていた新しいことに挑戦する気になる。だからそうだろうね。

大勢で車移動? それとも少人数で動く?
大人数、大笑い、大きなモチベーション、大量のトリック。

スケートパーク? それともストリート?
もちろんストリートでしょ。

チームメイトにブランドン・ビーブルがいる魅力は?
すべて。

人生、スケートだけというわけにはいかないもの。スケート以外に没頭していることは?
仲間と一緒に自分たちが楽しいと思えるバカなことをしている。

ヨーロッパ発のボードカンパニーに所属していることでフランス語や他の言葉を覚えたいと思う?
そうだね。でも、教科書ではなく実践的に覚えたい。その方法が一番だよ。今は日本語とドイツ語を覚えたいと思っている。理由は聞かないでね。

BACK TO TOP